こどもの日に!簡単オープンいなり♪ 印刷

こどもの日に!簡単オープンいなり♪

液体塩こうじで作るいなりの皮はきれいな淡い色で、ふっくらと仕上がります! 酢飯はほんのりうま味が加わった味わい深いです☆

<原材料> 3種類各3個分
温かいご飯 2合分
A.酢 50ml
A.液体塩こうじ、砂糖 各小さじ2
油揚げ 4~5枚
B.液体塩こうじ、みりん、砂糖 各大さじ3
B.酒 100ml
B.水 200ml
<菜の花、いくら、えび 3個分>
菜の花 1/4束
いくら 15g
ボイルえび 6尾
<卵焼き、牛そぼろ、きぬさや 3個分>
牛ひき肉 60g
C.液体塩こうじ 小さじ1
C.砂糖、みりん 各小さじ1/2
卵焼き(市販)  30g
きぬさや 1本
<うなぎ、紫キャベツ 3個分> 
うなぎのかば焼き(市販) 30g
紫キャベツ 50g
液体塩こうじ 小さじ1
白いりごま 適量

作り方

  1. 袋に牛ひき肉と【C】を入れ、よく揉みこみ、冷蔵庫で30分〜1時間漬けこむ。
  2. ♦酢飯♦ ボウルに温かいご飯を入れ、【A】を加えてしゃもじで切るようにして混ぜ、粗熱を取る。
  3. ♦いなり♦ 鍋に半分に切った油揚げと【B】を入れ熱し、沸騰したら落とし蓋をする。弱火で10分煮込み、火を止めて冷ます。
  4. 油揚げの切り口を開いて内側に折り込み、②の酢飯を詰める。
  5. 菜の花は熱湯で1分茹で、冷水にさらして水気を切り、穂先を切る。④にいくら、菜の花の穂先、ボイルえびを盛り付ける。
  6. ①の牛ひき肉を、フライパンに油を引かずに中火でよく炒め、粗熱を取る。卵焼き(市販)は7mm角に切る。
  7. きぬさやは筋を取り、さっと茹で、斜め細切りにする。④に卵焼き、牛そぼろ、きぬさやを盛り付ける。
  8. うなぎのかば焼きは1cm幅に切る。紫キャベツはせん切りにし、液体塩こうじ(小さじ1)をなじませ10分置き、水気を絞る。
  9. ④に紫キャベツを敷き、うなぎを盛り付け、白いりごまをふる。

関連レシピ

レシピ一覧へ
ジャンルから選ぶ
特徴から選ぶ
食材から選ぶ