液体塩こうじとは

粒状の塩こうじをハナマルキ独自の製法(特許取得)で液体にしたものが「液体塩こうじ」です。

塩こうじは、こうじに含まれる酵素の働きによる「素材のうま味を引き出す」特徴があり、

液体化することによって、肉・魚の下味から、煮物・炒め物などの味付けまで、

調味料として幅広く使用いただけます。

「液体塩こうじ」は、ハナマルキの独自技術を使い、製造過程で加熱をしない製法で製造しているため、

こうじの酵素が活発に働き、素材のうま味を引き出し、柔らかさを増します。

※特許番号「第6068068号」

塩こうじができるまで

category

  • 01.米こうじができるまで
  • 02.塩こうじができるまで
  • 03.出荷されるまで
  • 米こうじができるまで
  • 塩こうじを作るのに適したお米を精選し選別したら、水に浸したあと、大きな蒸器でお米を蒸します。
  • お米を冷やしたら麹菌をつけたら・・・
  • こうじ菌の活動に適した温度に保たれた、大きな円盤の上で2日間かけて米こうじをつくります。
  • 米こうじの完成です!
  • 塩こうじができるまで
  • できあがった米こうじと塩を適量ずつ図って混ぜ合わせます。
  • 米麹全体に塩がいきわたるようにしっかり混ぜます。
  • 混ぜ終わったらタンクにつめ・・・
  • 温度管理された発酵室で熟成させます。発酵がすすみここで塩こうじになっていくのです。
  • 出荷されるまで
  • できあがった塩こうじをパッケージにつめたら・・・
  • ケースにつめ・・・
  • トラックで全国に運ばれます

液体にすることで、塩こうじのチカラがさらに進化

酵素の働きでお肉・お魚がおいしくなる!

酵素の働きで
お肉・お魚がおいしくなる!

「こうじ」には酵素が含まれており、その酵素が肉・魚のたんぱく質を分解し、うま味成分を生み出しますので、液体塩こうじに肉・魚を漬け込んで調理すると、やわらかくなり、おいしくなります。

味付け調味料として、たくさんのメニューに使える!

味付け調味料として、
たくさんのメニューに使える!

「塩こうじ」は味付けとしても使える調味料。
液体にすることでさらに使いやすくなります。肉・魚に漬け込んで焼いたり、煮物や炒め物、スープなどに塩、醤油、みりんなどの代わりに味付けとしても使用でき、いろいろなメニューにご利用いただけます。何かひと味、足したい時にも便利、ご家庭に一本、置いておきたい「発酵うま味調味料」です。

「液体」だから料理が簡単に

「液体」だから料理が簡単に

「液体」だから「計量しやすい」「混ぜやすい」「溶きやすい」「焦げつきにくい」から、粒状の塩こうじに比べて調理が簡単、時短にもつながります。

臭みを抑える効果!

臭みを抑える効果

魚の生臭さや野菜の青臭さを抑える効果がありますので、魚や野菜が苦手な方でも液体塩こうじを 使うと食べやすくなります。粒の塩こうじ独特の口当たりも「液体」なら気になりません。

冷めてもおいしい!

冷めてもおいしい!

「液体塩こうじ」は冷めてもうま味をキープしますから、お弁当や作り置きのメニューにはぴったりの調味料です。

化学調味料不使用

化学調味料不使用

原材料は米、塩、酒精、のみです。
着色料、保存料などの化学調味料は使用しておりません。

  • レシピ動画
  • 肉、魚が柔らかくなる秘密
  • 使い方

液体塩こうじ「ご購入はこちら」

液体塩こうじパッケージ

shiokouji-pagetop-icon