液塩で☆里芋とかぶの柚子胡椒あんかけ 印刷

液塩で☆里芋とかぶの柚子胡椒あんかけ

液体塩こうじで、鶏肉の旨味を引き出したあんかけのご紹介です☆

<原材料> 3~4人前
かぶ 1個
里芋 6~7個
鶏ひき肉 100g
液体塩こうじ(漬け込み用) 小さじ2
液体塩こうじ(下味用) 小さじ1
片栗粉 大さじ1
揚げ油 適量
A.水 200ml
A.液体塩こうじ、酒、みりん 各大さじ1
A,柚子胡椒 小さじ1/2~
B.片栗粉 小さじ2
B.水 大さじ1

作り方

  1. 鶏ひき肉と液体塩こうじ(小2)を袋に入れよく揉みこみ、冷蔵庫で30分~1時間ほど漬け込む。【B】
  2. 里芋は水で洗い、皮付きのまま耐熱容器に入れラップをして600wの電子レンジで3~4分加熱する。
  3. 竹串がすっと通ったらキッチンペーパーでこすりながら皮を剥き、ボウルに入れてフォークやマッシャーなどで潰す。
  4. 液体塩こうじ(小1)を入れてよく混ぜ、食べやすい大きさに丸く成形し、片栗粉をまぶし余分な粉を落としたら揚げる。
  5. かぶは茎の部分を2cmほど残して葉を切り落とし、皮をむき5~7mmほどの厚さに切って揚げ油で素揚げする。
  6. 切り落とした葉の部分は鍋でさっと茹でて水気を切り、3~4cm幅に切る。
  7. ①と【A】を鍋に入れて火にかけ鶏肉をほぐすように混ぜる。火が通ったらアクをとり合わせた【B】を回し入れとろみをつける。
  8. 器に⑤⑥を盛り付け、深めの器に⑦を注ぎ入れて完成。お好みであんをかけてお召し上がりください。

関連レシピ

レシピ一覧へ
ジャンルから選ぶ
特徴から選ぶ
食材から選ぶ