液体塩こうじでおうちパン 自家製パンを、液体塩こうじでもっと美味しく。

インスタライブ配信実施!おうちパン考案者の吉永麻衣子先生が登場!

Maiko Yoshinaga
吉永 麻衣子 先生

1981年生まれ。兵庫県宝塚市出身。
聖心女子大学卒業後、2003年に一般企業入社。
法人営業や営業戦略、新規事業立ち上げを経験後、パンの世界へ。
専門学校講師、カフェキッチン、日本ヴォーグ社ハッピークッキングの立ち上げ等経験し、自宅にてパン教室をスタート。
忙しいママも毎日焼けるパンが好評に。
現在は、外部での講師と、企業とのレシピ開発や雑誌へのレシピ提供、書籍の出版、コラムの執筆等、幅広く活動。

Rustique recipe 液体塩こうじをリュスティックレシピ

吉永麻衣子先生が登場!

液体塩こうじを使用したリュスティックのレシピを大公開!
液体塩こうじを使ったおうちパンレシピを、吉永先生にご紹介いただきました。

液体塩こうじで「リュスティック」

液体塩こうじで「リュスティック」材料:3個分

保存容器

  • 強力粉180g
  • インスタントドライイースト2g

小さなボウル

  • 液体塩こうじ15g
  • 130g

その他

  • 中に置くバター(有塩)7g×3個
  • 上にのせるバター(有塩)5g×3個
  • トッピング用の塩適量

with LIQUID-SHIOKOJI 液体塩こうじは、パンづくりでも大活躍!

  • Merit.01

    豊かな香り・味わい

    糖やアミノ酸の働きでパンの香りが引き立ちます。

  • Merit.02

    生地の伸展性アップ

    酵素の働きで伸展性が向上。軟らかいソフトな食感に。

  • Merit.03

    硬くなりにくい

    保水効果により乾燥や硬化を抑え、時間が経っても美味しく。

Bread recipes 液体塩こうじを使ったハナマルキ オリジナルパンレシピ

Hanamaruki Original Recipe – 01 切っても切ってもゼブラパン

ゼブラパン

材料(一斤分)

  • 強力粉160g
  • インスタントドライイースト小さじ1と2/3
  • 砂糖大さじ2
  • スキムミルク大さじ1と1/2
  • 牛乳230ml
  • 液体塩こうじ小さじ2
  • 強力粉160g
  • 小さじ2/3
  • バター(食塩不使用)25g
  • ブラックココアパウダー小さじ1と1/2

下準備

  • Bは合わせて、42〜43℃に温めておく。
  • バターは室温に戻しておく。
  • ボウルを2つ用意し、AとCをそれぞれ混ぜ合わせておく。
  • ブラックココアパウダーは熱湯(分量外:小さじ1)で溶いておく。
  • 生地の発酵方法:オーブンレンジの発酵機能を使用、または温かい室内に置き生地が1.5〜2倍になるまで発酵させる。
  1. Aを入れたボウルにBを加えて木べらでよく混ぜる。粉のダマがなくなったらCをすべて入れ、粉気がなくなるまで混ぜる。
  2. 台の上に出して手でこね、生地がなめらかになったら2等分し、片方にブラックココアパウダーを混ぜ込む。(白、黒2色の生地ができる)
  3. 両方の生地を丸め直し、とじ目を下にしてボウル等に入れ、ラップをして40℃ 25分で1次発酵する。
  4. 生地が1.5倍位に膨らんだら、各生地のガス抜きをする。黒5個、白5個に分割し、丸め直す。
    それぞれ型の大きさ位の長方形にめん棒で伸ばし、ランダムに重ねていく。
  5. バター(分量外)を塗った食パン型に4を入れ、蓋をしたら40℃ 20〜25分で2次発酵する。
  6. 予熱したオーブン(190℃)で32分焼き、型から出して粗熱をとる。好きな厚さでスライスしたら完成。

Hanamaruki Original Recipe – 02 抱っこくまパン

抱っこくまパン

材料(3個分)

  • 強力粉200g
  • インスタントドライイースト小さじ2/3
  • 砂糖大さじ1
  • スキムミルク大さじ1
  • 小さじ1/2
  • 120ml
  • 液体塩こうじ大さじ1
  • バター10g
  • ウィンナー3本
  • チョコペンorブラックココアを少量の水で溶いたもの

下準備

  • 水は42〜43℃に温めておき、バターは室温に戻しておく。
  • オーブンは180℃に予熱しておく。
  • 生地の発酵方法:オーブンレンジの発酵機能を使用、または温かい室内に置き生地を発酵させます。
  1. ボウルにAを全て入れ、温めておいた水と液体塩こうじを加え、粉気がなくなるまで木べらでよく混ぜる。
  2. 生地をボウルから取り出し台の上にのせバターを加え、生地がなめらかになるまで約10分ほど手でよくこねる。
  3. 表面に張りを持たせるように生地を丸めボウルに戻し、ラップをかけて40℃25分で1次発酵をする。
  4. 生地が1.5倍程の大きさに膨らんだら、台に生地を取り出し、手で軽く押してガス抜きをする。
  5. 【くまのパーツを作る】生地を120g×3つに分ける。さらにそれぞれを35g(顔)、2.5g×2(耳)、10g×2(腕)、5g×2(足)、残り(胴体)に計量し、パーツを組み合わせてくまにする。(画像2枚目)
  6. 天板にクッキングシートをしき、⑤を並べ、くまの片手にウィンナーを抱っこするように持たせ、ふんわりラップをかけて40℃20分で2次発酵をする。
  7. オーブンで180度、12〜15分焼いて、取り出して粗熱を取ってから、チョコペン等で顔を描いて完成。
cotta

製菓・製パン材料の通販サイト「cotta(コッタ)」。
食材はもちろん、お菓子作りに欠かせない道具やラッピング資材も豊富に取り揃えています。人気・おすすめのお菓子、パンレシピも公開中!

Hanamruki Official ハナマルキ公式アカウントでライブ配信を定期配信中!