肉・野菜の素材の旨みを引き出す!液体塩こうじの肉じゃが 印刷

肉・野菜の素材の旨みを引き出す!液体塩こうじの肉じゃが

「液体塩こうじ」を使用する肉じゃがです。塩こうじを使用すると、酵素の働きで、肉や野菜の素材の旨味を楽しむことができます。

<原材料> 4人分
じゃがいも(中) 3個
人参(中) 1/2本
玉ねぎ(中) 1/4玉
いんげん 4~5本
豚こま肉 200g
液体塩こうじ 大さじ2
ほんだし 7g
サラダ油(炒め用) 大さじ1

作り方

  1. じゃがいも、にんじんを大きめの乱切りにする。玉ねぎは1cmくらいにカット。いんげんは洗って4~5cmの長さにカット。
  2. 鍋にサラダ油を入れ、豚こま、玉ねぎを炒める。
  3. 肉の色が変わったらじゃがいも、にんじんを加え、水を200cc加えて煮る。
  4. じゃがいもが透き通ったら、液体塩こうじを入れ、ほんだしを加えて、煮汁がなくなるまで焦がさないように煮詰める。
  5. 器に盛り付け、レンジで約2分加熱したいんげんを飾る。

関連レシピ

レシピ一覧へ
食材から選ぶ
ジャンルから選ぶ
特徴から選ぶ