鶏肉の旨みが増す!液体塩こうじでつくる 塩鶏丼 印刷

鶏肉の旨みが増す!液体塩こうじでつくる 塩鶏丼

液体塩こうじに漬けて焼いた「鶏もも肉」と野菜を添えた「塩鶏丼」。鶏肉と塩こうじの「肉汁」がごはんにピッタリ!

<原材料> 2人分
鶏もも肉 300g
液体塩こうじ 大さじ2
レタス(千切り) 2枚(60g)
にんじん(千切り) 20g
ご飯 適量
わさび 適量
レモン(半月切り) 1枚

作り方

  1. ハナマルキ「液体塩こうじ」を使用します。
  2. ボウルに鶏もも肉、液体塩こうじを入れて軽く混ぜ、冷蔵庫で30分程度漬け込む。
  3. 熱したフライパンにサラダ油を入れ、弱火で②の表面に焼き色がつくまで焼き、180℃に熱したオーブンで10分程度加熱する。
  4. 丼にごはんをよそい、レタス、にんじん、食べやすい大きさに切った③を盛り付ける。
  5. お好みで④にわさびをのせ、レモンを添える。

関連レシピ

レシピ一覧へ
食材から選ぶ
ジャンルから選ぶ
特徴から選ぶ