液体塩こうじで手羽元のフライドチキン 印刷

液体塩こうじで手羽元のフライドチキン

液体塩こうじで手羽元を下処理したフライドチキンです☆液体塩こうじを使うと肉質が柔らかく、骨離れが良くなります♪

<原材料> 3~4人前
鶏手羽元 8本
A液体塩こうじ 大さじ2
Aカレー粉 小さじ1
Aニンニク(チューブ) 5mm分
B薄力粉 大さじ2
C片栗粉、薄力粉(1:1) 適量
揚げ油 適量
手羽中を液体塩こうじで漬け込む際、袋の空気をしっかり抜くとむらなくつかります☆手羽元の骨に沿って、フォークで刺しておくと骨離れがよりよくなります!

作り方

  1. 袋に手羽元とAを入れよく揉みこみ冷蔵庫で30分~1時間以上漬け込む。
  2. ボウルにBを入れ、よく混ぜる。
  3. ①を②に入れよく混ぜ、Cの粉をまんべんなくまぶす。
  4. 160℃の油に鶏肉を入れ、温度を上げしっかりと色づくまで上げる。
レシピ一覧へ
食材から選ぶ
ジャンルから選ぶ
特徴から選ぶ