液体塩こうじでアナゴと豆腐の卵とじ丼☆ 印刷

液体塩こうじでアナゴと豆腐の卵とじ丼☆

液体塩こうじで処理するとアナゴがふっくら仕上がります☆また、アナゴの生臭さも抑える効果があります!

<原材料> 2人分
アナゴ(開いたもの) 1/2尾
A 液体塩こうじ 小さじ2
A 酒 小さじ2
絹豆腐 1/2丁
3個
ご飯 300g
小ねぎ 適量
B 出汁 1カップ
B みりん 大さじ2
B 酒 大さじ2
B しょうゆ 小さじ4
液体塩こうじ 小さじ1
アナゴを液体塩こうじで漬け込むとふっくら仕上がります。時間がある時は1時間以上漬け込むと効果がアップします!

作り方

  1. アナゴは4~5cm幅に切り、合わせたAを全体に掛け、冷蔵庫で30分ほど置く。
  2. 絹豆腐は1cmの角切りにする。小ねぎは小口切りにする。
  3. 鍋にBを入れて煮立て、①のアナゴ、豆腐を加えて蓋をし、中火で4分間煮る。
  4. 卵と液体塩こうじを溶き、③に流し入れる。ひと煮立ちさせてから蓋をして3分蒸らす。
  5. 丼ぶりにご飯を盛り、④をのせて小ねぎを全体に散らす。
レシピ一覧へ
食材から選ぶ
ジャンルから選ぶ
特徴から選ぶ