液体塩こうじでふっくら!鰆の竜田揚げ 印刷

液体塩こうじでふっくら!鰆の竜田揚げ

液体塩こうじで下処理をすることで、ふっくら仕上がります!また、臭みが抑えられますのでお魚の処理におすすめです。

<原材料> 2人分
液体塩こうじ 大さじ1
生姜のすりおろし 小さじ1/2
片栗粉 適量
揚げ油 適量
レモン(くし切) 1切れ
液体塩こうじを漬ける時は、ジッパー付の袋に素材と液体塩こうじを入れ、中の空気をしっかり抜くとムラなく漬かります。(ストローで空気を吸いだすときれいに空気が抜けます)

作り方

  1. 鰆は骨があれば取り除き、一口大に切る。漬け込み液を全体になじませ、冷蔵庫で1時間以上漬ける。
  2. ①の汁気を拭き取って、片栗粉を全体にまぶす。余分な粉は落としておく。
  3. 深めのフライパンにそこから1cmくらいの高さまで油を入れ、中火に掛けて170~180℃に熱する。
  4. ③に②をそっと入れ、時々上下を返しながら、火が通って表面がカラッとなるまで揚げ焼きし、取り出して油をきる。
  5. 器に盛り、レモンを添える。

関連レシピ

レシピ一覧へ
食材から選ぶ
ジャンルから選ぶ
特徴から選ぶ