ハナマルキの取り組み

環境にやさしい商品づくり

環境ビジョン

「素材とモノ作りを大切にしていく」ハナマルキの企業理念を基本とし、いい材料を使いしっかり作ってお客様に喜んでいただき健康に貢献したいというのが私どもの願いです。
素材にこだわり、味噌作りの伝統的な技術と最新の科学技術とを生かして、おいしく高品質で安全な製品を環境にも負荷をかけず提供していくことを目指しています。

ハナマルキ環境基本方針
地球環境との共生を図ることはハナマルキの大切な仕事のひとつです。地球環境の保全が企業の重要課題のひとつであることを認識し、2009年に省エネルギー推進委員会を発足し企業全体としての環境負荷低減活動を実施します。
基本理念
地球環境保全は、21世紀のテーマです。また、味噌の原料である大豆・米は自然の恵みといっても過言ではありません。そのためハナマルキは、地球環境を経営資源の一つと認識して環境負荷低減活動に真剣に取り組み、次の世代に「人にやさしく環境にやさしい」製品づくりを続けることが出来るよう努力します。
行動指針
  • 環境関連の法規制・協定を遵守し事業活動に取り組みます。
  • 環境マネジメントシステムを構築し、環境目的・目標を設定して環境保全活動に取り組み、継続的改善につなげます。
  • 商品・サービスの開発にあたり、ライフサイクルの全ての段階における環境負荷に十分に配慮します。
  • 省資源・省エネの推進により、資源の利用量低減に努力します。
  • 地球温暖化物質・環境汚染物質などの排出抑制、廃棄物の減量化・再資源化及び容器リサイクルの推進を図ります。
  • 広く社会に環境情報を開示し、社会とのコミュニケーションを推進します。
  • 環境教育・啓発などを通じ、社員全員が環境意識をもって行動します。

環境マネジメントの推進

ハナマルキ全体で活動方針を共有し、環境経営を推進します。
環境負荷低減に向けて、具体的な目標を立て、取り組みをし、見直し、次の目標を立てる-PDCA(Plan-Do-Check-Action)を実施し、環境負荷低減に取り組んでいます。

環境マネジメント体制
環境マネジメント体制
企業情報
環境にやさしい商品づくり
安心・安全へのこだわり
CSR活動
ハナマルキ公式ソーシャルメディア
Facebook
Twitter
YouTube
SnapDish