ハナマルキの取り組み

安心・安全へのこだわり

長野県伊那工場 食品安全のための認証規格「FSSC 22000」を取得

長野県下味噌メーカー初の取得
~厳重な衛生管理の下で、お客様により高品質な商品を提供~

当社は2016年5月19日(木)に、当社伊那工場(長野県伊那市西箕輪2701)にて食品安全のための認証規格「FSSC 22000」を取得しました。

FSSC審査登録証

FSSC審査登録証

長野県伊那工場「FSSC 22000」取得の背景と展望
 当社はこれまで、高品質かつ安心安全な商品の提供のために、工場における安全システム構築を最優先課題として取り組んでまいりました。今回のFSSC 22000は、これまでの取り組みを踏まえて必要な認証であると考え、取得にいたりました。
 また、FSSCは食品安全の認証規格として食品流通業界で影響力のある枠組みであるため、今回の認証取得によりハナマルキ製品のよりグローバルな展開を目指してまいります。
FSSC 22000とは
 FSSC 22000は、FSSC 22000財団が開発し、非営利団体の『国際食品安全イニシアチブ(GFSI)』により、食品安全の認証スキームとして承認されたものです。この規格の中身は、食品安全マネジメントシステムの国際規格であるISO 22000と、ISO 22000の前提条件プログラムの部分を詳細化した規格ISO/TS 22002-1(またはISO/TS 22002-4)を包含しています。
 「相互コミュニケーション」「システムマネジメント」「前提条件プログラム」「HACCP原則」の4要素を組み合わせて食品危害のリスクを最小化し、より安心安全な製品をお客様に提供するための規格です。約200項目にも及ぶ衛生管理の具体的手法が定められており、取得のハードルが高いとされています。
国際食品安全イニシアチブ(GFSI)とは
 GFSIは、TCGFコンシューマー・グッツ・フォーラムが運営している非営利団体で、70ヵ国以上の食品小売業界の国際的ネットワークでもあります。小売業者、サプライヤーなどが参加していて、その規模は、小売業全体の売り上げが2兆ドル以上、店舗数で約60万店、約650社あり、国際的な食品流通では非常に影響力のある枠組みとなっています。
ハナマルキ 長野県伊那工場 概要
所在地:長野県伊那市西箕輪2701 敷地面積:27557㎡ (鉄筋4階建+鉄筋2階建 2001年6月完成)
事業内容:味噌製造
企業情報
環境にやさしい商品づくり
安心・安全へのこだわり
CSR活動