ハナマルキの取り組み

安心・安全へのこだわり

農薬検査点検システム

世界で使用されている農薬は約800種類。ポジティブリスト制度が2006年5月29日から施行され、全ての農薬に基準値が定められました。
ハナマルキでは、ポジティブリスト制度に対応するため、残留農薬の分析検査をおこなっています。
食品から残留農薬を抽出、ミニカラム(写真1)やGPCクリーンアップシステム(写真2)による前処理を実施し分析妨害物質を除去します。前処理の済んだサンプルはGC/MS(ガスクロマトグラフ質量分析計)(写真3)に打ち込み、一斉分析をおこないます。

  • ミニカラム
    (写真1)ミニカラム
  • GPCクリーンアップシステム
    (写真2)GPCクリーンアップシステム
  • GC/MS
    (写真3)GC/MS
企業情報
環境にやさしい商品づくり
安心・安全へのこだわり
CSR活動